スクリブル 引きこもり アネモネ

こんにちは、開花は嘘をつきません。

相談室前の古民家の梅が7部咲きしました。

img_1318ウグイスも来訪中です。クライエントさんにもお越しいただいております。しかし、ピアノに嫌われてから私はずっと引きこもって淋しく不貞寝しています。

仕方ないからスクリブルでもして癒そうと試みました。

img_1320癒されるどころか服中クレヨンだらけになっちゃいました。

今日こそは、もうすぐ移転になるらしい

ニールズヤード新宿店に行って

エッシェンシャルオイルを買いに出かけようと思います。

img_1331

元気を出すためにアネモネ探しに行く。

外に出るのにこんなに力がいるなんて…。 img_1328アネモネが到着したらこの記事を上げよう。

気分も上げよう!

img_1321

ほら出来た!ガーベラもユキヤナギも入れて二重仕立てだ!

img_1327

もう大丈夫

お読みいただきありがとうございます。

 

 

商売道具は身ひとつ

こんにちは、少しずつだけど朝日に会える時間が早くなってきました。しかし、大寒を迎えたばかりの寒さはまだまだ本番中です。

私は体調を崩して休んでいました。ショックなことがあると途端に身体化します。微熱と倦怠感と温かい布団…なんといっても欠かせないのはエッシェンシャルオイル入りの加湿器で湿度を高くして数日間引きこもっていました。

img_1285

私は不眠症の気があるのですが、風邪をひいたりすると不思議なくらい眠くなります。真っ暗にして…携帯もタブレットも…別室において独りで寝ます。私のベッドは不思議なロフトベッドです。友人からはよくこんな真っ暗のところで寝ていられるね!と言われます。窓もない狭い部屋でパジャマで鼻をすすってベッドに入るとこのまま誰にも邪魔されたくないとこころから感じます。

加湿器からの時々流れるコプン…プクッ…コポコポっという音が本当に気持ちいい。

KT37.2  インフルエンザnegative 86/bpm  咽頭痛 湿性咳

痰  鼻汁…風邪だと思います。

何度も夢を見ては起きてもう一度寝る。このままがいい。

うぅーんなんて気怠いんだろう。気持ちいい。独りでここにいる。デロンギで部屋の中あったかくて、真っ暗で、コポコポしていて…。しばらく独りでここにいることにします。

寝転んだままタブレットでピカルディバードを書いています。

今日はカウンセラーの魅力について再考したいと思います。

♯1 人と人との交互作用から得られるものに対する魅力。

♯2 psycho dynamics の視点からこころを捉えることの魅力。

出会いのタイミングも唯一無二です。私とのカウンセリングが初めての方もいらっしゃれば、カウンセラーショッピングの果て私が○○人目のカウンセラーという方まで様々です。

2人のたったひとつの出逢いがあって…終結があって…ドロップアウトもあって。私の中の限界設定として頑張りたいことは、クライエントさんにとって、「カウンセリングになんて絶対二度と行かない」というカウンセリングに対するトラウマを与えるようなことです。人間であれば相性もあるし好みも異なります。相性や技法が合わないことは仕方のないことかもしれません。

しかし、カウンセリング自体に対してカウンセリングを超えた失望をさせる権限はカウンセラーにはありません。

努力しても難しいこと、分かり合えないことはたくさんあるのだけれど…。

人を自分の物差しで勝手に価値判断したり、クライエントさんのことをわかったふりをしたり、こういうケースでは…と無意識に他と比べたり…気を付けようと思います。

この世に存在するいのちも、それをとりまく関係性もたったひとつだけです。

松の木も重たそうに頭を下げています。静かな雪はこころを慰めてくれます。雪の下には沢山の春が隠されていることでしょう。まだまだ降り続けて欲しいです。

img_2104

img_2101

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

哀しみに覆われた雪景色


こんばんは、東京はとても痛くて寒いです。今、私のこころはもっと痛くて苦痛に耐えることが難しい状態になっていましまいました。img_1165

マズローの欲求階層説では、まず衣食住などの生理的欲求が足り、愛情や帰属意識などのより高次な欲求に移行し、最後は自己実現に向かっていくと考えられています。私の欲求階層説はかなり狂っていて、生理的欲求の中にピアノがあります。私はピアノが弾けるようになりたかった。ピアノが弾ける人は私にとってスターです。一生懸命に習っていたのですが…憧れの先生から破門にされてしまいました。私は先生の言うことも全くきかないために救いようがないと言われてしまいました。先生にとってストレスをかけ続けていたことに気付けませんでした。動物はストレスがかかると、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌され、食欲低下、胃痛、不眠、過覚醒状態になります。

グルグル思考がループします。

先生とのレッスンが楽しかったのは私だけだったんだ…本当はずっと私に教えることが厭で仕方なかったんだ。なのに私は調子に乗って浮かれていました。相手に対する配慮のなさに具合が悪くなりました。もうずっと泣きっぱなしです。

ごめんなさいと自責の念でいっぱいです。

主語は明確にすることが大切です。

「私」がピアノのレッスンをとても楽しみにしていた 。

先生を素敵だと思っていた。それはピアノが素敵だから。

先生の弾くピアノが好きだった。

ここまでの主語は全部「私」なんです。

先生という主語はありません。

私は悲しくて何も手につきません 。

img_2041

私のこころは…今日の雪景色よりずっと寒い中にいます。雪は、ほとばしる私の激しさを先鋭化させてくれます。

img_1242

この辛さをいつか誰かの為の優しさに変えられますように。

img_1182

どうか、自分で挫けたこころを立て直すスキルを養うとともに人から指摘された短所を真摯に受け止められるように。

私自身を自棄にならず大切に出来ますように。img_2043大切な存在を失った哀しみを忘れないこころを

大切にできますように。

img_1260

そしていつかもう一度ピアノに立ち向かう勇気が持てますように。そのピアノは悲しみを湛え、今までよりもずっと優しい演奏で私の中のこころの平和となりますように。

img_1719

こころの寒さで眠れない夜は、遠くの誰かの幸せを感じることで自分のこころを温めることのできる優しさをもてるようになれますように。

img_1265

明日の雪はまだ淋しさの中に待っていてくれます様に。

img_1259

独りぼっちの淋しさを抱えたことがあるからこそ、クライエントさんの気持ちに寄り添えるようなカウンセラーになりたい。いくら頑張っても出来ないピアノだけど諦めたり忘れたりしたくない。私の生きていく上で一番必要なものだから。

ピアノの先生なんて星の数ほどいると思うことは出来ない。

そんな考え方になったら私は終わりです。

“Unique One”

代わりなんていません。

今の私は涙で北陸中を融雪出来るかも知れない。

今日は大胆にサボって涙のスプリンクラーを稼働させます。

こころに音楽が流れると止められない

先生のモーツァルトも一緒に流れます。

涙のスプリンクラーは大活躍中です。

img_2028

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Paper Client “ラミィさん “

こんにちは、寒いの寒いの飛んで行け〜♫と毎朝が辛い日々が続きます。北陸地方は薄っすら雪景色です。

img_2032こうして毎日憂うつな冬を過ごしている間も木々は光合成と呼吸を繰り返しています。私たちは日常の心配事や日課をこなしています。

img_2021

今日は架空の症例ラミィさんについて書こうと思います。ラミィさんは、実在するクライエントさんではありません。

img_0070

ご気分のすぐれない方は臨床のお話になりますのでここから先はご遠慮下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ラミィさんは個室サウナに勤務する20歳代の女性です。幼少時から色々な複雑な生い立ちがあったそうですが、貧しい少女時代を過ごした彼女はお母さんに家を建てることを夢見てそのお仕事に就いたそうです。ラミィさんはあどけない少女というより冒険好きの少年のような屈託のない笑顔が素敵な表現力の豊かな女性でした。いつもラミィさんとのカウンセリングは他の人の話ばかりです。(ラミィさんのお話が聴きたいんだけどなぁ)と思いながらカウンセリングをしていました。ラミィさんはカウンセリングの始めの頃は穏やかに笑っていましたが、回数を重ねたある日、しばらく沈黙した後、哀しそうに泣き崩れて「私には自分がないんです。私は無いんです。あの仕事をしている時、体も心も自分のものでは無くなっちゃう。口は機能としてあるんだけどそれはリップサービスかオーラルセックスの時だけなんです!相手を悦ばせる口。仕事中は相手の反応に合わせているなので身体の痛みや不快感は全く感じません。仕事でもプライベートでも生きている実感が無いんです。空っぽなんです。私は自分をどこまでも無限に飛ばすことができます。お客さんの目付きから望んでること、言葉遣いや仕草からお客さんがして欲しいことが痛い位に私に入ってきて…お客さんといる時「本当の私」はどこかにいなくなってお客さんの欲しいものだけ全部与えられるように気持ちもセックスも声のトーンもお客さんの求めるままを与える私に自然と変わるんです…。「本当の私」はそこにいないから…「本当の私」はこのまま存在が消えちやうのかなって思うと…すごい怖い」《お母さんにお家を買う夢のことは?》「私…分かってるんです。お母さんがそんな仕事して買った家なんて欲しがる筈ないってこと…。(泣きながら強い声で)私がそんな仕事して買った家になんかお母さんはホームレスになったって住む訳がないでしょ。私がお母さんが喜ぶって勝手に思って、家を買うお金を貯めてるだけ。喜んでくれるっていう私の妄想。誰かが喜んでくれるためだけに私は存在するんですよ。喜んでくれる相手がいて初めて私という存在が生まれます。カウンセラーの私はとても驚きました。いつもの冗談ばかりのラミィさんの表情ではなかった。私達はしばらく黙ってしまいました。

アラジンに出てくるランプの精のジーニーみたい!

言葉にしなくても分かるなんてジーニーよりすごい!

img_1177

でもそれはね、「本当の私」じゃないんです。でも…今さらそんなこれまでの空っぽを認めるなんてことしたら…「私」が散り散りに崩壊しちゃいます!と言って、ラミィさんはいつも通りのラミィさんの屈託のない笑顔に戻っていました。私はもう一度だけ、大きな声で子供みたいに泣いたラミィさんの「本当の私」に会ってみたかった。でも空っぽの「本当の私」をカウンセラーに見せたラミィさんからは何だか宿を探している裸んぼのヤドカリのお尻を見てしまったようで、安易に宿という慰めを提供してもラミィさんは喜ぶ筈がないし、私のどうしようと構えている姿勢、警戒がラミィさんに伝わってしまうのでは…カウンセラーとしては見てはいけない姿を見させていただいたような恥ずかしいような、申し訳ないような気持ちにもなりました。その後、しばらくしてラミィさんはお家を買い、大きな犬も飼ったと報告に来てくれました。ラミィさんの目の奥は強さと哀しみを湛えていました。「幸せの構図に『本当の私』は必要なくて、必要なのはみんなが楽しく喜んでくれるための「私」なんです。今はこの大きな犬に癒されて頑張って仕事します。お金さえあればなんだって出来るってことをこの仕事から得ました。聴いてくれてありがとうございます」。とラミィさんは教えてくれました。私は 「いつかまたラミィさんにも、ラミィさんの『本当のラミィさん』にもお逢い出来たら嬉しいです。いつでもお待ちしています」と伝えたら、ラミィさんははにかんで「そぅですね。またよろしくお願いします」と笑顔で相談室を後にされました。それから、今までラミィさんには会っていません。あの時、私はラミィさんのペルソナを脱いだ「本当のラミィさん」にお逢いさせていただきました。カウンセラーはクライエントさんからのご連絡をお待ちすることしか出来ません。今頃ラミィさんはキラキラ少年のような笑顔と目の奥には静かな強さを忍ばせながらみんなの人気者になっていることでしょう。

img_2024

ラミィさんの中の「私」と「本当の私」について、今日は架空のクライエントさんラミィさんにお越しいただきました。ありがとうございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さぁ、クライエントさんが来てくれる時を楽しみに空気を入れ替えて花を活け、部屋を温めておきましょう。

img_1190

お読みいただきありがとうございます。

There is always light behind the clouds.

img_1569

By Louisa May Alcott

アネモネの誘惑

ますます冷え込んで参りました。暦の上では春だけど…今日のような冷たい雨の日は外出するのも辛いですね。

img_1975先日花屋を覗いたところアネモネが店頭に並んでおり購入しました。春待ちカウンセリングルーム♬我慢出来ずに思わず購入してしまいました。

img_2006

体調を崩されて周囲では咳こんでいらっしゃる方も多くお見かけいたします…チュッパチャプスではなくってトローチやうがい薬の出番も多い今日この頃です。

img_1997

カウンセラーの仕事はクライエントさん(ご相談者さま)のお話を「聴くこと」から始まります。カウンセラー自身、聴くためのエネルギーが無ければ、クライエントさんのお話を聴けません。また、カウンセラー自身が自分の性格を知っておくことも大切かも知れません。

img_2002

そのためにはカウンセラーも自分自身の状態を知ることを意識します。今日は何パーセントの疲れかな。ちょっとイライラしてしているんじゃないの?私。忙しいのにお断りが出来ず、自分のキャパシティを超えた仕事を引き受けてしまったり、気付けば優先順位を疎かにしてしまうこともあります。

img_2003

そんなこともたった今のご自身を「知ること」から始まります。たった今の状態を「知ること」とは自己観察・点検だと思います。

「私の今日の気分は何点かなぁ」。「私は…と考えています」「私」という主語を付けてみることでご自身の思考なのか、相手の考えなのか、主語が曖昧なままなのかを区切るヒントが隠されています。誰の思考なのかを意識してみることは多くの情報を整理すること出来るかも知れません。

「私はアネモネが好きです」

img_1168

「私はアネモネを見ると興奮します」

fullsizerender

「私は誰かに嫌われることが淋しいです」

img_2004

(わがままだと思われるかも知れない…嫌われたらどうしよう…変な人だと思われたらどうしよう…)という気持ちについてまずは価値判断しないで考えることはとても大切です。

大胆にいきましょう!

img_1934

オトナになるとガマンが多いですから〜♫

我慢は最小限!楽しみは最大限といきたいところです。

img_1125お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

本年もよろしくお願い申し上げます


2017年を迎えました。新しい年を迎えられたことに感謝するとともに本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

img_1861

時間の区切りとは不思議なものです。テレビや新聞やインターネットがなければ時計的な時間と主観的な時間の狭間で迷子になりそうになります。今日は365日のうちのはじまりの1日。今日が1年のはじまりであるという共通の概念化がなされたに過ぎないかもしれません。しかし、元旦や誕生日や祝日や命日などの記念日を区切りとして「意味のある大切な日」として捉えること、大切に過ごすことが出来るためにはこころが健康かつ余裕なくしては難しいかも知れません。
img_1155

年末に帰省する度に時が経たことを改めて認識いたします。
img_1805

父が植えた「返礼」の花言葉を持つ花水木“Dogwood”が沢山花芽を付けて新年を待っていてくれました。「永遠」の花言葉をもつ沈丁花“Daphne”も咲く気満々です。花芽を形成する花成ホルモン「フロリゲン」が分泌され、冬の葉が落ちた後もしっかり春の準備して咲く日を待っています。生体だけでなく土の中にもしっかりホメオタシスが行き渡っています。

img_1897

img_1835

家族で喧嘩をしながら植えたアイビー“Ivy”の葉っぱも逞しくフェンス伝いに頑張っています。

img_1862私の母は昔から南天の葉が好きです。おせち料理に限らずいつも母の作るお弁当には南天の葉が入っています。よく見ると所々切られた箇所が見られますが…。

わが家の福を成すとされる南天“Nandina”

健やかに成長中です。

img_1838

亡くなった愛犬の未だに処分出来ない大きな犬小屋…親戚達と近況の報告…受験や健康に関する話題…亡くなった親戚や友人に今日という日を支えてもらっていることへの感謝…成長真っ只中の親戚の子どもたちの甲高いはち切れんばかりの大きな笑い声…お餅のような頬っぺた…多忙でいることも喜びも空しさも含めて…全て私達が生きているからこそ感じることが出来ることなのでしょう。
img_1656

弁証法的行動療法の視点で考えると…人生において抗し難い出来事は沢山あります。それらの不可抗力に初めから諦めることなく、大切に考えあぐねること思いあぐねることが大切です。精一杯もがき、足掻き、頑張れない自分も…。抗せないことが多くあることを自分のものにできた末には…。米国の心理学者であるマーシャ・リネハン博士のいう、徹底的受容(radical acceptance )に至るチャンスが隠されているのかも知れません。それは、日本の精神科医森田正馬先生のおっしゃる「あるがまま」にも通じる概念だと思います。

img_1866

新年も晴れの日も雨の日も記念日も元気な日も疲れている日も私たちの身体もこころもあちこち休みなく稼働中です。今日の日を迎えられたことに感謝するとともに本年も精進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさまにとって素敵な1年になりますように。

img_1894Let’s pray for our happiness. Keep the music in your heart for tranquility.私たちの幸せを祈念するとともにこころに平安な音楽が保たれますように。

Counseling room Picardy3rd.

ozawachisaki-sign