特急ゴールデンウィーク

こんにちは。ゴールデンウィークもあっという間に過ぎてしまいました。みなさまはいかがお過ごしでいらっしゃいましたか。連休後にルーティンワークに戻ることはなかなか大変ですね…。気圧の変化に伴い片頭痛や眠気などの不定愁訴(身体も心も含めた様々な症状)も多く出現するとのお声もいただきます。

img_3699

こどもの日、憲法記念日…私は親戚の子供たちと動物園に行ったり、鉄道博物館に行ったり、UFO Catcher をしたり…。数日間は仕事もしたり。img_3708

デパートや人が大勢いる所に行くと私は落ち着かつかず、その夜はくったりしてしまうことがあります。親戚の子供たちの前ではUFO Catcherを頑張ったり、動物園でも一緒に楽しく過ごしました。私はUFO Catherが案外得意です。秘訣は店員のお姉さんやお兄さんとこっそり交渉することです。子どもたちの喜ぶ顔を見れることは楽しいことです。

img_3638

UFO Catcherをしている時やだれかと一緒にいる時はその場にコミットしているんだけど、そのなかにはどこか冷静な感情もあって、独りになったときになんともいえない虚無感と安堵とにくったりすることもあります。英国の小児精神科医であるD.W.Winnicottは「ひとりでいる能力」について、ひとりでいることは辛いし淋しいことだけど、その中に情緒発達の可能性が秘められているとおっしゃっております。こころの発達の上で大切なプロセスだと私も考えております。

img_2005

この連休でしかできないことをたくさん経験できました。

img_3533

私の多忙と落ち着きのなさを知っている友人にお弁当の差し入れとこころの差し入れもいただきました。相談室に飾らせていただきます。

img_3684

img_3688

コンサートに行くことも出来ました。Real matchは“Unique One”なものでした。録音ではない生演奏はわたしにとって忘れることのできないこころの糧となりました。

cig_img036

マインドフルネスに聴くことで解明出来ない感情がたくさん生まれてきます。そこで生まれた色々な感情を無視せずに大切にしていきたいと思いました。

img_2962

コンサートでは憧れのDr.松本俊彦先生のお姿も…。メディカリーな心理士になりたいと考える大切さを講演でご教授いただいて以来から大ファンの先生です。あつかましくもお話させていただきました。とても嬉しかったです。患者さま思いで難しいことをわかりやすく発信する力と専門家に向けての講演なども行いながらファッションをもステキに決めるパワーはどこからきているのだろうと改めて感服するばかりです。

img_3664

暦の上はお休みがあったとしても、私たちには身体はもちろん、メンタルにもお休みはありません。会いたい友人や家族サービスも満足にはいかなかったかもしれません。しかし、こころの栄養と視野の片隅にある漠然とした淋しさのようなものも自分の中で感じつつ「たったひとつの経験」を過ごすことが出来た「2017年の連休」に感謝して日々の現実的時間とこころ時間の両方を大切に出来るように努力してまいりたい所存です。

img_2007

世の中の多くの方にとっては連休であってもひとの身体もこころも常に動いていること、楽しいことだけにコミットするのは私らしい臨床像ではないことを改めてこころに刻みこれからも臨床に臨みたいと考えました。

img_3564

お読みいただきありがとうございます。

 

I trust my judgement.

みなさま、こんにちは。すっかり桜は花から葉っぱも変わりました。菜の花は咲き風と一緒に踊りながら歌っています。新緑の緑や花々ってどうしてこんなに優しいのでしょうか。img_3462

新緑を眺めながら自分を内省しています。(今私こころから葉っぱを感じるこころの余裕はある?)残念ながら現実の多忙の中に忙殺されております。今も新幹線の中です。見渡す限り右も左もマンションだらけです。そうこうしているうちに車窓の景色は一変していきます。img_1984

新幹線の中では常に音楽を聴いています。今日は外の景色も眺めてみました。img_3610

img_1971

音楽に視覚的な緑の優しさが加わりました。そして、他者のことだけを考えて過ごすことで私自身のこころを大切に出来ていないことにふと気付きました。

img_3457

他者の気持ちを考えることは私にとって仕事です。大好きなことでもあります。しかし、他者のことに忙殺しすぎること、それは自分自身の弱さや脆さからの逃避にもなりえるのではないかとふと考えました。

img_1934

わたしはなりたい自分像に近付いていきたい。努力できない弱い自分との闘いに叶わないことや負けてしまうの方がはるかに多いけど。人の関係性に呑み込まれてしまうことも多くあります。

頑張ったとしても評価されないこともたくさん…。それでもわたしが私に教えてくれる信念を貫き通していきたいです。

自分の信念を貫くと改めて感じさせてくれたのは、まだ生まれたての緑でした。その新しいたったひとつのやさしい緑に深謝しながら、その緑の柔らかさから学んだ逞しさを大切にできるように、わたしの心も磨いていきたいです。

img_3460

お読みいただきありがとうございます。